弥陀の親様の方

お婆さん聞きちがへるぢやないぞよ、――[#ここから2字下げ]はきちがへるぢやないぞよ、――[#ここから3字下げ]救つて下されぢやないぞよ、――[#ここから4字下げ]助けて下されぢやないぞよ、――[#ここから1字下げ]弥陀の親様の方から助けさしてくれいよ、救はしてくれいよの、お声がかりぢやぞよ。[#ここで字下げ終わり]寺院は風にさわぐ稲の穂のやうにざわめきたち、あちこちに消え入るやうな人々の声、なんまんだぶ、なんまんだぶ、なんまんだぶ、一個の木像を前にして僧侶は前進、後退法衣の鮮やかな裾さばき読経は男声四重唱鐘、太鼓、木魚、銅鑼のオーケストラ、見あげるやうな寺院の高い天井まで読経の声と、香の煙と、匂ひで満たす、緊張をもつて儀式は始まり緊張をもつて終るやうに一隊が朗々と読経すれば

— posted by id at 02:19 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 2.3068 sec.

http://ebook-my-home.com/