物語ひとくさり語り終ると

物語ひとくさり語り終るとあちこちでは感動の嘆息とスヽリ泣き、老婆は痩せた膝の中へ、すつかり頭を突つこんで鼻水をすすり、すすり、――あゝ、有り難い[#ここから2字下げ]御慈悲さまでござります私のやうなイタヅラものゝために五劫十劫の御苦労あそばされるとは[#ここから3字下げ]何とまあ[#ここから4字下げ]広大な御慈悲さまで[#ここから5字下げ]ござりませうなんまんだぶ、なんまんだぶ、なんまんだぶ、[#ここで字下げ終わり]寺院の正面には白い大きな蓮人間がその中に入つて座る、花弁はしづかに閉ぢられて生きながら極楽往生、蓮華往生、中でしづかに死んでゆく

— posted by id at 02:20 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 2.3274 sec.

http://ebook-my-home.com/