国民の臍を代表して

国民の臍を代表して

永野修身閣下の軍縮脱退の英断を迎へて僕は何を代表して閣下を迎へたらいいか、僕は全国民の臍を代表して迎へよう銭湯の湯舟の中でヘソ並びにその下を洗ひながら国民の批判精神は、はたらいてゐる国民は近来、冷血動物のやうになつた、この冷たい態度は悲しむべきだだが安心していい肉体の一箇所だけは笑ふ力を失つてゐないからそれは国民の臍でありそこだけは湯のやうに湧いてゐる貧しい国民は閣下に一杯のコーヒーを進ずるためにいまそれを茶碗にかけてゐる。

— posted by id at 02:27 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 2.1091 sec.

http://ebook-my-home.com/