ジイドと洗濯婆

ジイドと洗濯婆

戦争が始まつたドカン、パチパチと砲弾は姿格好が良い上手に腰をひねつてフランスの娼婦がドイツの男共のところまで素つ飛んでゆくそこへイギリスが割りこむ三角関係はもつとも社会秩序を乱すものに違ひない、

西洋人が完全な肉食動物であつたらこんなに争ひはしなかつたらう野獣の世界にも謙譲の心はあらう彼等はそれが半分で半分肉食動物だだから時々相手を喰つて見たくなるのだらうヨーロッパの知識人良心的人物はどうしたのか彼等は歯が全く磨滅してゐるやうに磨滅した精神で叫びつづけてきた砲弾の叫びがそれを打消したジイドの精神も下劣な洗濯婆のおしやべりよりももつと不用なものになつた。

— posted by id at 02:47 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 2.0567 sec.

http://ebook-my-home.com/