画帳(遺稿)

画帳(遺稿)

平原では豆腐の上に南瓜が落ちたクリークの泥鰌の上に鶏卵が炸裂したコックは料理しただが南瓜のアンカケと泥鰌の卵トヂは生臭くて喰へない

盃の上に毒を散らし敷布の上に酸をまく××××旅人がその床の上に眠らなければならぬ太陽の光輝は消えて月のみ徒らに光るとき木の影を選んで丸い帽子が襲つてくる、堅い帽子はカンカンと石をはねとばし羅紗の上着は声をあげるズボンは駈けだし靴が高く飛行する立派な歴史の作り手達だ精々美しく空や地面を飾り給へ豪胆な目的のために運命をきりひらく者よ、君達は知つてゐるか画帳の中の人物となることを、然も後代の利巧な子供達が怖ろしがつて手も触れない画帳の中の主人公となることを。

— posted by id at 02:50 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.1268 sec.

http://ebook-my-home.com/