イチゴ酒《ざけ》

[#ここから1字下げ、折り返して2字下げ]○鯛は蛋白質弐割二厘八毛、脂肪七厘五毛、鉱物質一分三厘六毛あり。○鯛の上等なるは背の色紅くして肥えかつ胴の円きものなり。これに反し色が紅き中に黒みを帯び、平たく細長きは下等なり。○鯛その他の魚類を用ゆる時は先ずその腮《えら》を検すべし。赤くして鮮なるは新しき魚なり。曇りたる色は古き魚なり。○鯛には活腐《いきぐさ》れとて夏日には生きながら肉の弛敗して食用とならざるものあり。これ恐らくは鯛が一種の病気に犯さるるならん。○鯛の腹を裂き、四角に曲りたる鉤あらば縄釣にて捕りたるものなり。鯛は手釣の者最も味好く価高し。縄釣の者これに次ぐ。網にて捕りたるは味悪く価安し。けだし鯛を疲労せしむる故なり。生洲《いけす》にて囲いたるものは最も味悪し。[#ここで字下げ終わり]

[#4字下げ]第四十九 イチゴ酒《ざけ》[#「第四十九 イチゴ酒」は中見出し]

 大原のスープを歃《すす》る様《さま》は随分無作法なり。主人の中川|見兼《みか》ねけん「大原君、チュウチュウ音をさせるのと舌打をするのはどうぞ廃《よ》してくれ給え。西洋風にしても日本風にしても食事法の一番無作法なるものだ。それに食卓《てーぶる》の上へ臂《ひじ》を掛けるのは西洋食事の大禁物だ。西洋料理屋で西洋人の客なら一つの食卓へ十人並べられる処《ところ》を日本人の客では八人がむずかしいといっている。それは食事の礼儀を知らんから両臂を食卓の上へ載せて傍人の迷惑する事も構わんからだ。君の平生《へいぜい》主張する心の礼は最も必要だが形の礼も少しは注意してもらわなければならん。それにスプーンを皿へ当てカチンカチン音をさせるのも西洋食事には非常に嫌う。

— posted by id at 03:00 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 1.9965 sec.

http://ebook-my-home.com/