勝手道具

○玄米は水田のもの平均蛋白質八分六厘、脂肪二分、含水炭素七割二分九厘、繊維一分三厘、鉱物質九厘、水分壱割四分三厘なり。○白米は蛋白質六分三厘、脂肪二厘九毛、含水炭素七割一分九厘五毛、繊維四厘四毛、鉱物質三厘七毛、水分弐割一厘三毛なり。○米飯は蛋白質三分一厘六毛、脂肪五毛、含水炭素三割二分二厘七毛、繊維二厘七毛、鉱物質一厘七毛、水分六割四分三厘三毛なり。○この割合にて見る時は玄米を搗《つ》きて白米にすれば蛋白質と脂肪の三割余を失う。白米を洗い滋養分を白水に流して飯に炊けばまた蛋白質と脂肪の大半を失う。○陸田玄米は蛋白質九分六厘、脂肪二分二厘にて水田玄米より滋養分少しく多し。[#ここで字下げ終わり]

[#4字下げ]第五十七 勝手道具[#「第五十七 勝手道具」は中見出し]

 黙っておれど大原が心中は今ほど愉快なる時なけん。未来の妻は前にあり、天下の美味は飽食《ほうしょく》せり、この上は早く婚礼談にても持上らずやと自分の口より言出しかねて話頭の自らその事に向かん事を待っている。果して主人中川の口より無造作に語り出《いだ》されたり「時に大原君、例の一件はね、国元の方へそういって遣ったら僕の両親も大層|悦《よろこ》んで近々東京へ出て来るそうだ。そうしたら両親立会の上で婚礼式を挙げる事にしよう。君の方の都合はどうだね」と今では先方の話が先へ進んでいる。大原も嬉しさに堪《た》えず「僕の方も両親へ通知して国から呼びたいと思っているが、ちょいと其処《そこ》に次第があってまだ委しく通知せん。いずれ二、三日の内に委しい手紙を出してなるべくは此方《こっち》にも両親に立会ってもらいたい」主人「それがいいさ。人倫の大礼だからなるべく厳格に式を行わねばならん。就《つい》ては君も下宿屋で婚礼する訳であるまいから何処《どこ》へか家を借りなければなるまい。

— posted by id at 03:09 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 1.9348 sec.

http://ebook-my-home.com/