九月二十九日(木曜)

[#1字下げ]九月二十九日(木曜)[#「九月二十九日(木曜)」は中見出し] 十一時起き、山田勝氏と、東北出の映画俳優志望の寺門青年と来訪、いゝタイプで惜しいが、えらい東北訛りである。東宝映画に紹介してみるつもり。高見順の「故旧忘れ得べき」を読み上げ、下二番町へ久々でしょう月命日だから行く。お弁当とのりが得意の白和へを食ひ、座へ向ふ。入り七分か、兎に角今月は、狂言がチャチであった。実さい今月ほど、つまらない気持で芝居をしたことはない。犬の医者は玩具のラッパを出すなどふざける。「活動のロッパ」つく/″\いやである。ハネてから打合せあり、ルパンへ行くと、田中三郎・内田・清水と会ひ、話に花が咲く。

[#1字下げ]九月三十日(金曜)[#「九月三十日(金曜)」は中見出し] 有楽座千秋楽。 床の中で新聞を見ると、「都」にサトウロクローの緑波一座入りが出てゐる。まだ契約済みではなく、今日調印する筈なので、面喰った。東宝ビルへ行く。サトウは無事、調印を終る。支配人と十二月以後のプランを練り、一月と四月は有楽座、大阪行は来年は三度にしたい。その他。座へ出る、市川来り指圧療法をやり払ひをすませる。犬の医者は団扇太鼓で引込む。入り六分強位でハリアヒのない千秋楽である。ダンスチームのハリキリトリオにサトウハチロー賞、技芸副賞を久米・石田・原・加川に出す。屋井の肝入りで中州の中村へ、江戸川・滝村のPCL連、サトウ・露原の新加入連大ぜいで「おめでたう」の乾杯。林房雄が楽屋へ来た。 今日の千秋楽には、「活動のロッパ」で、徳山が突然出たので面喰った。好きだな。[#改段]

— posted by id at 06:22 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 1.9521 sec.

http://ebook-my-home.com/