十月十二日(水曜)

[#1字下げ]十月十二日(水曜)[#「十月十二日(水曜)」は中見出し] 今日からセット入り。撮影所は砧でなく、東発の方で、いくらかこの方が近い。十時すぎ出る。東発のスタヂオは楽屋などきちんと出来てゐて居心地よく、他に一組も撮ってゐないのだから静かでいゝ。セットは六さんの家、六さんが子供にスポーツをやらせようとし、女房は勉強をさせようとする場面。夕刻、二時間休憩といふので、石田守衛を連れて渋谷迄出て、二葉亭の洋食を試みる、ターブルドートのみと気取ってるが流石にうまい、オルドヴルからコーヒー迄、づんと気に入った。鶏のボイルが殊によかった。東発へ引返し、又セットへ入る。九時過ぎ迄。滝村と銀座へ出てルパンで軽くのむ。十二時ねる。 日本のトーキーの一ばんの欠点は、セリフを重要視しないことだ。斎藤寅次郎監督と来たら、てんでセリフには興味もない。が、ヘンに分りかけてるのより、僕らには始末がいゝかも分らない。が、セリフの出来立てのを、而も二枚三枚と長いのを、それ覚えろと、すぐやられるのは困る。

[#1字下げ]十月十三日(木曜)[#「十月十三日(木曜)」は中見出し] 八時前に起きる辛さ、雨である、撮影所へ着くと、まだ子役氏が来てないので待ち、十時すぎセットへ入る。六さんと女房が子供の教育について争ふところ数カット。昼休み一時間、此処の食堂はPCLよりひどい、カツレツと飯を食ったが胸がやけさうなのでいゝ加減にする。午後ワンカット撮ると待ち、セリフを渡されすぐ喋らされるので何うもうまく行かない。夕方迄に又数カット、夕方は何も食はずガンばる。六時から女房と争ひの結果、別れる件を撮る。八時近く終り、阿部・滝村と二葉亭へ行き、食事。オルドヴル、ポタージュはコーンで、とてもうまく、プディング迄とてもうまかった。十時床へ入り日記。

— posted by id at 06:25 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 2.0947 sec.

http://ebook-my-home.com/