十一月七日(月曜)

[#1字下げ]十一月七日(月曜)[#「十一月七日(月曜)」は中見出し] 今日は「エスエス」その他の宣伝用写真を撮るので宝塚へ向ふ。南口で下りてホテルへ、三四種写し、更に新温泉場内へのして、色んなのを撮った。それから歌劇を見る。おしまひの「マーチ・オンタイム」だけ、前半で失敬した。まるで面白くない。色がど強いし、間違ったもの。洋食堂でまづいライスカレー食って、大阪へ引返す。今日も入り九分と行ってゐる。おとなしい客で、笑ひが静かだ。ハネてから、雨の中を又サンボアへ行き、南へ出てパオンてふバアへ入る、きたなくてつまらず。すしを食って帰宿。

[#1字下げ]十一月八日(火曜)[#「十一月八日(火曜)」は中見出し] 今日はマチネーあり、石鹸会社の貸切である。いやんなっちゃうと言ひつゝ座へ出る。女工さん達でうづまってゐる。「大番頭」で「あなた石鹸は何をお使ひですか」「はい、君ヶ代石鹸を使って居ります」とやったので客席やんやの拍手。藤山が出ると、ヒーヒー言って喜ぶ。ミーちゃんハーちゃんには藤山絶対である。藤山に食はれて皆しょげる。三益・花井を連れてアラスカへ行く。ポタアジュ、アスパラガスがうまいのでふんだんにのんぢまって、あとがろくに食へなかった。夜も九分近い入りである。ハネ十時二十分、渡辺を誘って京都へ。祇園へのして、「どす」言葉をきいて、鶏を食ひ、松そのへ行って、渡辺と床を並べる。何となくのんびりした。

[#1字下げ]十一月九日(水曜)[#「十一月九日(水曜)」は中見出し] 渡辺が僕のいびきのおかげで悪い夢を見た、口から豆が無限に出る夢だと言ふ、それが何でいびきに関係があるのか、分らない。宿を出て円山公園の芋ぼうの朝めし、よくぞ考へついた味である。うまい/\。大阪へ引返す。天六下りたところで伊志井寛に逢ひ、不二家でホットケーキなど食ひ、中座の花柳を訪問する。中座てふ小屋のきたなさ、花柳の部屋のみは大豪華、鴈次郎の部屋だらう。伊井友三郎の部屋へも寄る。座へ出る。九分近い入りである。ハネは十時十二分。又、サンボア行き、すしやで、ロクローの悪口を言ふその心根のいやしさに石田を怒る。

— posted by id at 06:33 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 2.0667 sec.

http://ebook-my-home.com/