十一月二十八日(月曜)

[#1字下げ]十一月二十八日(月曜)[#「十一月二十八日(月曜)」は中見出し] 十二時迄眠る。一時半迎へ来りビクターへ行く。クラブで鈴木静一・上山雅輔と「大久保」の打合せ。三時から「戦国豪快ぶし」を吹込む、今日は一寸変った歌ひっぷりが出来たやうに思ふ。レコード吹込みのあの何とも言へない不気味さから未だに卒業出来ない。六時前に出て、銀座の伊東屋へ寄ると、ドイツ製のペリカンといふ万年筆あり、太く書けるので、十七円六十銭の二本買った。道子を乗せて、渋谷の二葉亭で夕食、今日のはうまくなかった。それから東宝劇場へ「ショウ・イズ・オン」だけ見に行く。千疋屋でサンドイッチ食って帰る。

[#1字下げ]十一月二十九日(火曜)[#「十一月二十九日(火曜)」は中見出し] 十二時半に家を出る。マツダビルへ。森岩雄と会ひ、ニューグランドで食事、クリームトマトスープとハムエグスに、オックスタング。来年度の撮影等につき話す。それから東宝配給所の一室で、那波氏と話し、三益不出演につき代りに江戸川蘭子となる。三益の我まゝにも困る。水明館の天勝のとこへ、念を押しに行く、天勝曰く、四月には必ずやりませう、出る以上は、客をアッと言はせる手も考へさせてくれ、それには一月じゃあ早すぎる、と尤もな話なので、仕方なし、正月プランを搗きかへることにして辞す。六時モナミで母上・道子と会ひ、浅草の金田へ行き、鶏なべ。

[#1字下げ]十一月三十日(水曜)[#「十一月三十日(水曜)」は中見出し] 十二時近く起き、二時に文ビルへ行く。柳と打合せ。柏・杉が出稼ぎしてゐるが、柏は整理と定めた。大崎は全国劇場の歌ふ剣戟といふのへ走ったから丁度よし、文芸部の西田も整理する。東宝グリルで文芸部を集め、天勝の出ないため狂った番組を会議する。甚だ低調であるが、左記の如く決定。ラストのヴァラエティは少しでも戦時色を、といふ狙ひである。何うも弱いので困るが、菊田の帰りを待ってゐてはとても間に合はない。新年からの加入は山野、特出はタップの稲葉実だけ。浅草へのして、東久雄と会ひ広養軒で夕食、わりにうまくて食も進む。ルパンへのして、PCLから阿部・柳も来て、来年二月の件につき、頭つかれちまひ、いゝ加減にしてウイをのみ、帰宅。 一、松の一番 二、新婚二人三脚 三、ロッパの遠山の金さん 四、未定 ヴァラエティ[#改段]

— posted by id at 06:37 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 2.0354 sec.

http://ebook-my-home.com/