一月十三日(金曜)

[#1字下げ]一月十三日(金曜)[#「一月十三日(金曜)」は中見出し] 一時迄ぐっすりねた。文ビルで「遠山」の白州場の改訂版を、けい古する。菊田が書き直し、すっかり変ったものになった、これから覚えるのは大変だが、面白くなればいゝ。サトウ・山野と大辻のしるこやへ寄って、ぜんざいと雑煮を食ひ、フロリダキチンで豚を食って座へ出る。常に憂欝が晴れない、むしゃくしゃして来る。「新婚二人三脚」の最中、張物の裏で小道具がベチャクチャ喋ってゐるので、引込んで叱る。「フォリース」では、マイクロフォンが故障で声が通らなくなっちまふし、何かといけない。樋口が「あきれたぼういず」を二十五日から日劇のアトラクションに掛持ちさせていゝかと言ふ。これは断はる。ハネ十時前。吉本の林弘高の招待で、築地の蜂龍へ行く。相変ず新橋芸妓の感じ悪し。

[#1字下げ]一月十四日(土曜)[#「一月十四日(土曜)」は中見出し]「遠山」を覚えようと思ってゐたが、心境更に落ち着かず、一時に出て浅草へ行く。笑の王国へ寄り、ヴァラエティー見物。高屋朗の歌ひっぷりにはつく/″\呆れる。丸の内へ出て名物食堂のハゲ天で天ぷらを食ひ、座へ出る。入りは、補助の出切る満員で、有楽座のレコードを破りつゝあり。今日より「遠山」のお白州改訂の方をやる、はぢめのうち台本を置いといてやれたからよかったが、後半それもならず絶句すること屡々、でも菊田は曲者だ、やっぱり受ける。ハネたのは十時一寸すぎ。ルパンへ寄り、生駒・只野などに会ふ。あまり飲まず。 大阪の寺本来り、目下梅田映画劇場で「ロッパの大久保彦左衛門」上映中、「ロイドのエヂプト博士」と組んだ番組もいゝが、大変な評判で、大した入り、北野のエノケンが喰はれてくさってるとのことだ、あんな映画が当るのかいなーと不可思議である。

— posted by id at 06:47 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 1.9516 sec.

http://ebook-my-home.com/