二月十六日(木曜)

[#1字下げ]二月十六日(木曜)[#「二月十六日(木曜)」は中見出し] 今日は休み。蒲田の田中家へ女房と行く。 声をよくするため吸入これつとむ。

[#1字下げ]二月十七日(金曜)[#「二月十七日(金曜)」は中見出し] 十二時頃起きると、鏑木が来てゐた。撮影所から電話なし、白川も来り、連絡とると夕方かららしいといふので、白川・鏑木と女房・僕とで麻雀をやり、一等には五円やると言ったら僕がトップ。一番負けの白川は、罰として、ボビーと話しをさせられた。五時頃家を出て、此の分では又徹夜と覚悟し、支那まんじゅうを仕込んで行く。砧村、青路の家の声の悪かったところの撮り直しから始まる。声、すっかりよくなったので、皆安心する。食堂で、思ひ出すのも悲しき食事をし、四時近くから青路の家の表を撮る。オールチョンとなりしが六時。帰る途で夜がほの/″\と明けた。

[#1字下げ]二月十八日(土曜)[#「二月十八日(土曜)」は中見出し] 今日は、東発のセットへ二時といふことで、ゆっくり出かける。「おとうちゃん」以来、なじみの楽屋で待つ。もう少し待てといふので「続もめん随筆」を読み始めたが、「もう少し待て」とは数時間のことで、一冊読み了った頃漸くかゝり、小田といふ高利貸の陋屋へ青路が訪れるところを二カット撮ると、今日はアガリ。それでは横浜へ行かうと、車を急がせる。横宝の、ロッパ一座選抜軍アトラクション、「春のワルツ」と「出征」を見た。「出征」は、一昨年八月僕も演ったもの、山野がその役で、おどろくべき芝居を見せる。先代訥子のやうだと大笑ひする。近くに石田守衛の知り合ひのバアがあり、大ぜいで行く。しっかりしたバアでブラックエンドホワイトあり、大分のみ、一時すぎ帰京。

— posted by id at 09:18 am  

T: Y: ALL: Online:
Created in 2.0831 sec.

http://ebook-my-home.com/