五月四日(木曜)

[#1字下げ]五月四日(木曜)[#「五月四日(木曜)」は中見出し] 此の宿に一つの大欠点がある。蠅のゐること。五月の蠅でウルサイとはよく言った。ハンケチを被ってねる。足へチョコ/\と来る、かなはん。東京へ電話し、橘弘一路夫妻に、来ないかと誘ふと、夕刻伺ふとの返事。ひょっこり堀井夫婦現はれる。四時半...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 09:31 am  

五月二日(火曜)

[#1字下げ]五月二日(火曜)[#「五月二日(火曜)」は中見出し] 昨日の昼一時頃から始めて、二十四時間打通し、十六荘といふレコードを作った。が、何と又、何かゞツイ[#「ツイ」に傍点]てゐるやうに、落ち目で、十六荘中一回もプラス無し、三万符近く負け込んでしまった。さあ、これより休養だ! 東京駅へ、...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 09:31 am  

四月三十日(日曜)

[#1字下げ]四月三十日(日曜)[#「四月三十日(日曜)」は中見出し] 三益から電話、今日は無理しても出ますと言ふ、やっぱり役者だな。座へ出る、三益が出る準備させたいにも文芸部が一人も出てゐない、呼びつけて叱る。又、楽屋内でバクチをする者ありとのニュースが入ってるので、堅く禁ずる。昼の入り悪し、六...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 09:30 am  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0140 sec.

http://ebook-my-home.com/